募集要項

丹波の森づくり30周年記念事業

ロゴマーク「丹波の森」の募集要項

 

 

山々に囲まれ、上流域の清らかな水に恵まれた自然豊かな丹波地域。この地で、人は集落や城下町に暮らしながら、黒大豆、大納言小豆、山の芋、栗などの特産物を生産しています。また、郷土の祭りに参加し、近くの公園やまちかどで音楽やオープンガーデンなどのイベントを楽しんでいます。

このように自然と人と文化が調和した地域を「丹波の森」と呼び、大切に守り育てていく。丹波地域の住民は、この思いを昭和63年の「丹波の森宣言」に込め、実践してきました。

 

 

この「丹波の森」づくりが、今年30周年を迎えました。この大きな節目となる年を記念するとともに、世代を超えて、地域づくりの基本コンセプトとして受け継がれていくように、「丹波の森」を象徴的に表現するロゴマークを募集します。

 

「丹波の森」とは、森林や公園の区域だけを指すのではなく、野や里や川なども含めて私たちが日常生活する空間すべて=丹波地域全域を指します。

 

 

 

1 募集内容

「丹波の森」を象徴的に表現する、シンボルマーク(象徴した図形)とロゴタイプ(デザインされた文字)一式。一体化しているもの、組み合わせているもの、いずれも可とします。

 

 

2 作品要件

丹波地域のかけがえのない自然や文化、人々の営み、地域内外の人々との交流などを「丹波の森」に象徴させて、特性や資源を生かしながらどこにもないすばらしいふるさとづくりを住民・事業者・行政が一体となって進めてきたという思い、そして、それをこれからも受け継いでいくという思いを連想させる、わかりやすく親しみやすいイメージのものとします。

 

 

3 作成基準

(1)応募様式の所定の枠内に収まる大きさで作成してください。

(2)ロゴタイプの文言は「丹波の森」としてください。

(3)デジタルデータで応募する場合はファイル形式をJPEG、GIF、PNGまたはTIFFとし、データサイズは5MB以内としてください。

(4)色数は自由としますが、モノクロ加工やサイズ変更にも対応できるものとしてください。採用作品は、丹波の森づくりのための広報媒体(ホームページ、ポスター、チラシ等)のほか、さまざまな事業啓発のためのグッズ(バッジ、うちわ、封筒、筆記用具等)、公園や施設のサイン、イベントのバナーなどに使用します。

 

応募様式はこちらからダウンロードできます。

4 応募資格

個人、団体、年齢を問わず、どなたでも応募できます。

 

5 応募締切

平成30年7月20日(金)まで(必着)

 

6 採用作品の決定

丹波の森づくり30周年記念事業実行委員会(以下「実行委員会」という)にて審査し、決定します。採用作品は11月に開催予定の記念シンポジウムで発表します。

 

7 賞

最優秀賞(採用作品):1点  賞金10万円

優秀賞:3点  賞品1万円相当

佳 作:5点  賞品5千円相当

 

8 応募方法

1人何作品でも応募できますが、応募様式1通につき1作品としてください。

(1)持参または郵送の場合

応募様式に必要事項を記載の上、実行委員会事務局(丹波県民局県民交流室総務防災課)まで持参(平日の8時45分~17時45分)、または郵送してください。

(2)デジタルデータでの応募の場合

応募様式に必要事項を記載の上、作品のデジタルデータを添付して、実行委員会事務局(丹波県民局県民交流室総務防災課内)へ電子メールで提出してください。その際、メールの件名を「ロゴマーク「丹波の森」応募」としてください。

 

 

9 応募に当たっての留意事項

(1)丹波の森のすがた、丹波の森づくりのこれまでの取組については、HPをご参照ください。URL:https://web.pref.hyogo.lg.jp/tnk11/tambanomori30th.html

(2)応募作品は、第三者の著作権、商標権、その他法律上保護される一切の権利を侵害するおそれのない、自作の未発表作品に限ります。

(3)同じ作品を他のコンペティションへ重複応募することは認められません。

(4)選考結果が公表されるまでの間は、デザイン案を他者に公表しないでください。

(5)応募作品が、既発表のデザインと同一もしくは酷似している場合、第三者の知的財産権の侵害となる場合、または本募集要項に反している場合は、選考結果発表後であっても受賞を取り消すことがあります。

(6)応募作品について、第三者から権利侵害などの損害賠償が提起された場合は、応募者自らの責任と費用で解決してください。実行委員会では一切の責任を負いかねます。

なお、応募作品に関連して、実行委員会が損害を被った場合は、損害を賠償していただく場合があります。

(7)最優秀賞に決定した作品をロゴマークとして採用する際には、必要に応じて加工または調整する場合があります。その際、制作時の元データについて、提供をお願いする場合があります。

(8)最優秀賞に決定した作品(必要に応じて加工・調整したものを含む)の著作権(著作権法第27条及び第28条を含む)、商標権、使用権は、実行委員会に帰属するものとします。

(9)未成年者が受賞した場合は、親権者の同意書が必要となります。

(10)作品提出にかかる費用については、応募者の負担とします。

(11)提出いただいた応募作品は返却しません。

(12)応募作品は、提出後に修正することはできません。

(13)応募作品の受付通知及び不採用通知は行いません。また、選考経過のお問い合わせには対応いたしかねますのでご了承ください。

(14)応募者の氏名、電話番号等の個人情報は、応募作品の選考以外の目的には使用しません。ただし受賞された方の氏名、お住まいの地域は公表することがあります。

(15)応募の時点で、本募集要項に同意したものとします。

 

 

10 応募・お問い合わせ先

丹波の森づくり30周年記念事業実行委員会事務局

(兵庫県丹波県民局県民交流室総務防災課内)

〒669-3309 丹波市柏原町柏原688

電話0795-73-3718  電子メールtambakem@pref.hyogo.lg.jp